2013年11月29日

温さの中に亀の深き愛【石引温泉 亀の湯Vol.2】

【2013年9月1日】

残暑厳しき9月のアタマ、再び石引温泉 亀の湯を訪れた。
今回はエレベーターではなく、ダイレクトに2階の入り口に行こうとして…道に迷った。

KIMG0208.JPG

420円払ってようやく入れたお湯は勿論相変わらずのコーヒー色。

KIMG0219.JPG

そう言えば、通に人気沸騰中の源泉かけ流し露天風呂は、この季節でもやはりぬるき純温泉なのだろうか?

KIMG0211.JPG

KIMG0212.JPG

…ぬるかった。
ぬるいと、長風呂できて実に気持ち良い。
たまたまだろうが、他のお客が皆無になり純温泉独占できたので、写真撮りまくり。

KIMG0214.JPG

KIMG0217.JPG

KIMG0218.JPG

熱き攻撃的なお湯も良いが、亀のようにのんびりした露天の気持ち良さ、やっぱり良い湯であった、余は満足である。

KIMG0210.JPG

温泉石引温泉 亀の湯

なお、露天風呂で天が露出してないのは雪国金沢ならではの御愛嬌。

KIMG0213.JPG



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

posted by 風盗人 at 00:43| 石川 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】金沢の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

素敵なお湯のおかげ様で二つの湯にふられたことも忘却の彼方へ【日方江温泉】

【2013年9月1日】

富山県の旅の途中、魚津市で噂の川城鉱泉に寄ったら…日曜は休業だった!

KIMG0194.JPG

ありえん!?

泣く泣く川向かいにある八ツ橋湯の赤湯に入ろうとしたら、営業時間外だった。

KIMG0196.JPG

号泣…


涙をぬぐうため、川城鉱泉と八ツ橋湯の敵を討つため、富山市の日方江温泉を訪湯。

KIMG0204.JPG

KIMG0205.JPG

浴室に入るや否や漂う油臭、温泉は黒まで行かない琥珀色、北陸の海沿い感たっぷりの素敵色の素敵臭!
それほど広くない湯船に、日中にもかかわらず地元らしきお客さんが大勢で窮屈かと思いきや、地元の方は湯船ちょびっと洗い場たっぷりなので、1300mの地下から湧き出でるお湯を存分に楽しめた。

KIMG0203.JPG

こじんまりした温泉銭湯ならではのくつろぎを存分に味わえる実に良い湯であった、余は満足である。

温泉日方江温泉

中庭はあるも露天風呂が無いのが残念だったが、この看板の素敵さ加減が絶品でそんなことは気にもならない!

KIMG0206.JPG



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 00:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

長旅の熱泉が豪快な岩風呂に流れ込む【白山 癒しの湯 天領】

【2013年8月25日】
新中宮温泉センターで汗を流した後、もちっと奥まで行ってみようと車を走らせたら、白山セイモアスキー場に辿り着いた。

KIMG0167.JPG

そこで出逢ったのが、白山 癒しの湯 天領!

KIMG0170.JPG

KIMG0168.JPG

KIMG0169.JPG

ここまで来たら二湯目である。

スキー場併設の温泉センターらしく、やや古めの疲れた感じが郷愁を誘う。
しかして、5kmも離れた岩間温泉の93度もする源泉は、ここまで引かれる間に適温になるが、それでも破壊力抜群!

KIMG0166.JPG

熱き内湯に身を任せ、一息ついたら露天へGO!

KIMG0164.JPG

KIMG0165.JPG

この露天、でかい。
露天風呂と言うより、池だ。
幾重にもなるその湯船は、奥まで行くと打たせ湯になってたり、ちょいとしたアドベンチャー風呂気分を味わえる。

それから、普通、露天への連絡口のドアを開けるとしばらく歩いたりせんといかんが、ここは開けて一歩目から湯船の中。
この境目の無さ加減が新鮮で凄く良い!

湯温も内湯よりやや低めで、のんびりゆっくり肩まで疲れる。
実にパワフルな良き湯であった、余は満足である。

温泉白山 癒しの湯 天領

…若干落ち着かなかった原因があるとすれば、夏ならではの虻の攻撃と、一緒になった全身アートの夏のお兄さんのせいである。



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

posted by 風盗人 at 00:02| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】白山の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。