2013年04月04日

やられた…おめぇさん、凄いよ!【テルメ金沢】

【2013年2月17日】

実は綺麗な温泉が苦手である。
もちろん、掃除されてない汚い温泉は嫌だが、入場すると館内着とバスタオルを手渡され、スポーツジムさながらのロッカールームで着替え、ピカピカの洗い場にはボディソープと竹炭シャンプーにトリートメントまで置いてあるような温泉はあまり好みでは無いのだ。

じゃ、どんなのが好きかというと、「古くて」「鄙びてて」「できれば人があまり入ってない」温泉が良い。

だから、おそらく私があまり好きでないタイプの温泉だと思ってた『テルメ金沢』。
温泉の評判は上々なのだが、入場料1,050円ということもあり、「金沢の全ての温泉を入りつくした後に試しに行ってやってもいいぞ」などと偉そうに考えていた。
(これを私の温泉仲間は、満を持してテルメ金沢→略して「マンジーテルキン」と言ってた。)

ところが、知り合いから優待券という魔法のチケットをもらっちまったものだから(200円で入れるのだ!)、ついふらふらと行ってしまった。

感想…素晴らしい!

多彩な浴槽、黄色の不思議なお湯、人も多いがなにしろ広いので満員風呂のストレスは無い。
内湯は流石に塩素臭があるが、源泉の露天風呂(これがまた、深いのや浅いのや座れるのや陶器製の一人風呂と至れり尽くせり)は絶品!

普通、かなり素敵な温泉でも1時間も入れば出てしまうのだが、たっぷり2時間以上堪能できた。
恐るべしテルメ金沢、侮りがたしテルメ金沢。
いや、実に良い湯であった、余は満足である。


そして、実はそんな綺麗で素敵なテルメ金沢にも、大いに鄙びた部分があった。
これだ!

KIMG0843.JPG

さらにこれだ!

KIMG0844.JPG

どうだ!
なかなか鄙びているではないか!

温泉テルメ金沢



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 01:07| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】金沢の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。