2013年04月05日

仏の御心はPaint It Black!【みろく温泉元湯】

【2013年3月2日】

この日、懐かしい東京時代の4人の飲み仲間が金沢まで遊びに来た。
普通なら兼六園とか案内するものだが、私は兼六温泉を強く薦めた。
雪がちらほら…てゆーか、吹雪の金沢は東京者にはどえらい寒さだったらしく、満場一致で提案承認。

あの黒い迷宮(ラビリンス)兼六温泉へ、何とタクシーで飛ばしたのだが…タクシーですら道に迷い、文字通り迷宮。
ようやくたどり着いた我々一行を待っていたのは「営業時間外」の罠だった。
そう、温泉銭湯である兼六温泉は2時にならないと開かない!
ショックを受けた我々は、魂が抜けた状態でとぼとぼと雪の中を彷徨った。

そのとき、菩薩の愛が我々に降り注いだ!

KIMG0865.JPG

こ、これは、あのみろく温泉!
行きのタクシーの道すがら電柱にたくさん案内板が貼ってあった、今巷で人気のみろく温泉ではないか!

こちらは1時から開店ということで、協議する間もなく速攻入場。

番台のある、実にプリミティブな温泉銭湯。
そして、兼六温泉に勝るとも劣らない、黒い黒いお湯の誘惑。
けして広くはない湯船に、地元の爺さん押しのけて我々5人がざぶんざぶん!

あったまる〜!

次の予定もあったのでけして長湯はしなかったが、寒さで痺れた全身は黒いモール泉、いや、弥勒菩薩の抱擁で生まれ変わったようにほっかほか。

いやはや、あったまったりみろく温泉、良い湯であった、余は満足である。


なお、帰り際に番台のお姉さんに「この湯に入るために東京からきたがいちゃ!」とリップサービスも忘れない。

温泉みろく温泉元湯



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 01:01| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 【石川】金沢の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルブタン 靴 メンズ
Posted by 財布 ブランド 通販 at 2013年07月17日 04:02
●財布 ブランド 通販さん江
風呂入る時には要りませんなぁ。
Posted by 風盗人 at 2013年07月17日 23:47
繰り返し冬、モンクレールに置く自分自身を与え、http://www.mocstoryjp.com/満足している。
Posted by モンクレールメンズコート at 2014年01月27日 19:07
●モンクレールメンズコートさん江
流石に風呂では着れませんなぁ。
Posted by 風盗人 at 2014年01月28日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353980992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。