2013年05月30日

滝の裏から覗けば心も濡れる【ひだ荘川温泉 桜香の湯】

【2013年4月28日】
旅先の飛騨高山は晴れ渡っていた。
四月にもかかわらず、観光客溢れる高山市内を半袖Tシャツで半日散策し、歩き疲れて高山駅で駅弁を買って食べた。
さるぼぼ弁当〜

KIMG1136.JPG

KIMG1137.JPG

それだけでは足りず、飛騨牛づくし〜

KIMG1140.JPG

…と、旅の空で調子に乗って食べすぎた!
となれば、腹ごなしに温泉行くか!

ちょいと足を延ばして、49度の自噴温泉、ひだ荘川温泉 桜香の湯へやってきた。

KIMG1146.JPG

KIMG1148.JPG

綺麗で広い内風呂もなかなか落ち着けてよかったのだが、特筆すべきは露天風呂。
広さ、浅さ、温度、どれをとっても寝てくださいと言わんばかり。
春と言うより初夏に近い晴天の中、のんびりと半寝露天風呂の気持ち良いこと、気持ち良いこと。
お湯そのものは循環だと思うのだが、塩素臭も気にならない。
人は多いがストレスはなく、日焼けするほどのんびり入れた。

さらにもう一つ、この露天にはナイアガラも真っ青の滝があるのだ。
ついつい、滝の裏から流れ落ちる湯を透かして景色を見たりしてみたが…これはあまり落ち着かなかった(笑)

入浴料700円は(私にとっては)安くはないのだが、旅の途中の道の駅で割引券Getしていたのでお得風呂だ。
行き慣れた温泉銭湯では味わえないダイナミックな良い湯であった、余は満足である。

…なお、温泉に入っても特に食べすぎが解消されたわけではない。

温泉ひだ荘川温泉 桜香の湯



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 01:22| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。