2013年06月02日

神を超えた時、人は大宇宙の神秘と向き合う【流葉温泉ニュートリノ】

【2013年4月29日】
平湯温泉 神の湯に入った私は、これで温泉的には神の領域に達したわけで、これ以上望むことはないと思っていた。
しかし、旅の帰路に「栃尾温泉 荒神の湯」という道路案内を見た時、『神の上に荒神在りか!?』と、またふらふらと寄り道してしまった私。
だが、幸か不幸か駐車場が超満車で、断念。

…こうなると神を超える温泉に入らないと帰るに帰れぬ。

そんな私の目に飛び込んできたのが、驚愕の「流葉温泉ニュートリノ」という文字!

神を超えた宇宙の神秘、カミオカンデしかし〜!と横山やすしが言ったか言わなかったか知らんが、神岡にニュートリノの温泉があるなら、これこそ神をも超越した温泉に違いない!

KIMG1163.JPG

辿り着いたり、流葉温泉ニュートリノ。
スキー場に併設された神をも超えるその温泉は、入浴料も600円也。

KIMG1168.JPG

若干の消毒臭がやや気になるも、水泳部出身でそもそも塩素は嫌いじゃない私は、スキーシーズンから程遠い春の昼下がりの豪華な内湯と露天を鋭意独占!

KIMG1167.JPG

KIMG1164.JPG

スキー場だけあって露天の眺めも最高!

KIMG1166.JPG

予備知識無しの拾い物温泉と言ったら、宇宙の神秘ニュートリノが湯気立てて怒りそうだが、想像以上にアメニティ満載の良い湯であった、余は満足である。

一つ心残りがあるとすれば、入浴料600円にあと400円足せば、食堂で豪華ランチ付のセット券があったが、入浴直前に手打ち蕎麦(大)の昼食を済ませていたため泣く泣く断念したことくらいであるか…

温泉流葉温泉ニュートリノ




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 22:31| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 岐阜の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すんご〜く気になるブログ名だったのでお邪魔しました。

新潟の日帰り温泉好きです、だいたい2週間に1度くらいのペースで日帰り温泉巡りを楽しんでおります。

温泉良いですね〜、飛騨は名湯も多そうで・・・
Posted by ふぁみり〜キャンパー at 2013年06月04日 19:47
●ふぁみり〜キャンパーさん江

訪問、コメントありがとうございます!
ブログ名は勢いと語呂でつけてますので、2001年でもなければ内湯より露天の方が好きだったりします(笑)
飛騨もなかなかですが、金沢も渋いですよ。
良かったらいらしてください。

新潟もいい湯がたくさんありそうですね。
咲花温泉は行ったことがあります。
隣の隣の県ですし、いずれ制覇したいです(笑)
Posted by 風盗人 at 2013年06月05日 00:26
こんにちは。
ニュートリノの温泉なんてあるんですか!
まさに宇宙の神秘ですね。
ニュートリノ、見えました?(見えるものなのか?)
Posted by 白亜ジュラ at 2013年06月08日 22:47
●白亜ジュラさん江

いらはいませ。
ニュートリノ、見えましたよ。
湯船の中、特に露天風呂にぷかぷか浮いてました!
Posted by 風盗人 at 2013年06月08日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。