2013年07月20日

鱒鮨とエレキなバラエティ温泉【下田温泉】

【2013年6月30日】

小川温泉に1時間近く浸かって疲れたのでおとなしく帰ろうと思っていたのだが、故郷魚津の港沿いを走ってたら、こんな素敵な温泉を見つけてしまった。

KIMG1607.JPG

KIMG1610.JPG

魚津市が世に問う、伊豆もびっくりの下田温泉!

KIMG1608.JPG

入口には『じゃんとこい祭り』のポスターが煌めく。

一見普通の銭湯、実際普通の鉱泉銭湯なのだが、メイン湯船に露天、ジャグジー、バイブラ、水、電気、サウナと至れり尽くせり。
露天風呂の隣は池で、生きた亀と鯉とのニア混浴状態ですこぶる素敵!

さらに、懲りずに苦手な電気風呂に命がけでチャレンジしたところ、入れた!
これは痛気持ち良さが癖になりそうだ。
電気風呂の刺激ってば、湯温の暑さや岩風呂で足をぶつける刺激とは一味違い、体内から締め付けられるような不可解極まりないものだ。
しかし、この年でようやく外からのシビレだけでなく、内部からのシビレにも耐えられる…てゆ〜か、快感を感じられる大人になったのだ。

これでまた一つシビレる男、仮面ライダーストロンガーに近づけた。
近々、イナズマンにもチャレンジしたい。

奥が深くてシビレル、下田温泉!
実に良い湯であった、余は満足である。

KIMG1609.JPG

最初はサウナの愛称が「鱒鮨」なのかと思って、どんなサウナやねん!とつっこみたかったが、サウナもある温泉銭湯な上に、実は鱒鮨が人気のグルメスポットでもあるらしい。

温泉下田温泉

あと、魚津道の駅「蜃気楼」で、富山が誇るケロリンのボディタオル買ったよ!

KIMG1624.JPG

これでお風呂ライフ充実間違い無し!
(桶は高くて買えなかった…)



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 23:04| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。