2013年11月27日

素敵なお湯のおかげ様で二つの湯にふられたことも忘却の彼方へ【日方江温泉】

【2013年9月1日】

富山県の旅の途中、魚津市で噂の川城鉱泉に寄ったら…日曜は休業だった!

KIMG0194.JPG

ありえん!?

泣く泣く川向かいにある八ツ橋湯の赤湯に入ろうとしたら、営業時間外だった。

KIMG0196.JPG

号泣…


涙をぬぐうため、川城鉱泉と八ツ橋湯の敵を討つため、富山市の日方江温泉を訪湯。

KIMG0204.JPG

KIMG0205.JPG

浴室に入るや否や漂う油臭、温泉は黒まで行かない琥珀色、北陸の海沿い感たっぷりの素敵色の素敵臭!
それほど広くない湯船に、日中にもかかわらず地元らしきお客さんが大勢で窮屈かと思いきや、地元の方は湯船ちょびっと洗い場たっぷりなので、1300mの地下から湧き出でるお湯を存分に楽しめた。

KIMG0203.JPG

こじんまりした温泉銭湯ならではのくつろぎを存分に味わえる実に良い湯であった、余は満足である。

温泉日方江温泉

中庭はあるも露天風呂が無いのが残念だったが、この看板の素敵さ加減が絶品でそんなことは気にもならない!

KIMG0206.JPG



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 00:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。