2013年12月18日

温泉か?…その魂の記憶、私が受け取った!【双葉湯(双葉温泉)】

【2013年9月15日】

天気ももう一つの三連休の中日。
この日は、近場の湯で済まそうと、双葉湯へ出かけた。

KIMG0262.JPG

KIMG0265.JPG

KIMG0263.JPG

昔ながらの建物…ふと見上げると煙突に『双葉温泉』の文字が燦然と輝いている!

KIMG0264.JPG

温泉銭湯とは聞いてないし、煙突以外の看板は全て「双葉湯」表記で統一されている。

420円払って入ってみると、普通に趣き溢れる銭湯だ。
ただ、普通以上にきれいな銭湯だ。
おまけに驚くことに、露天風呂がある!
さらにさらに驚くことに、露天風呂は一人しか入れない、言わばプライベート露天だ!
もっとさらに輪をかけて驚くことに、露天に入るには打たせ湯を通り抜けないと辿り着けない!
インディジョーンズもびっくりだ!!!

…奇妙なところばかり強調したが、実はきれいな湯に心まで洗われて、涙ちょちょ切れた私だ。
新鮮なお湯を惜しげもなく使っている、実に上等な湯であった、余は満足である。

温泉双葉湯

双葉「温泉」の名称は、多分世の中がおおらかだった時代につけられたのだろうと思うが、今となってはその時代、人々、そして湯の記憶を刻んだ金字塔だ。

KIMG0266.JPG

湯上がりには煙突に敬礼した私だった。



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 01:28| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】金沢の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。