2013年07月20日

人の恋路を邪魔する奴は風呂で溺れて幸せになれ【ラブロ恋路】

【2013年6月23日】

能登町に悲恋伝説が彩る、その名も恋路海岸がある。

KIMG1570.JPG

その恋路海岸を見下ろす高台に、晴れやかにそびえ立つ「ラブロ恋路」。
国民宿舎の跡地にできた宿泊体験交流施設だそうな。
ここに濃い…もとい、恋が成就すると噂の露天風呂があると聞きつけてやってきた。
(…ウソです、今作りました。)

温泉ではなく、海洋深層水を利用したお風呂とのことだが、能登の夕陽を見ながら入る露天はさぞ恋の予感だろうと。

400円払って入り、奇麗で広い内湯はさすが深層水!
…って、よくわからないが、客も少なくのびのびとからだを伸ばす。
卓越した塩素の香りは御愛嬌!

噂の恋愛成就露天風呂はこれだ!

KIMG1571.JPG

…良い景色だが、残念ながら湯船に浸かると空しか見えん(笑)
それでもなかなか相当実に気持ちの良い湯であった、余は満足である。

KIMG1573.JPG

そして、能登ならではの北海道牛乳で〆だ!


それにしても、ラブロって何だろう?
もしかして、「恋=LOVE」+「路(ろ)」??
オヤジギャグか!?

ところで、魁皇深層水…もとい、海洋深層水ってしょっぱくないのね!?


温泉ラブロ恋路



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 10:44| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】能登の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

湯あたりとタイムスリップは似たり寄ったり【縄文真脇温泉】

【2013年5月25日】

能登半島日帰りツーリングしたのだが、ツーリングのラストは立ち寄り湯と私は決めている。
で、能登なら和倉温泉を筆頭に色々有名どころもあるのだが、名前に惹かれて縄文真脇温泉へGo!

KIMG1324.JPG

…入口の道が、『トリック』のようだ。
(今回、雰囲気を強く伝えるために殆ど画像加工しています…Picture Managerで(笑))

KIMG1316.JPG

着いた。

KIMG1317.JPG

…ここはいつの時代なのだろう?

KIMG1320.JPG

主たる湯船は雰囲気最高、消毒最強!

KIMG1319.JPG

主浴槽からつながった、タイル貼りの「洞窟風呂」!

KIMG1321.JPG

少し離れた「子宝の湯」から主湯船を眺めつつのんびり子作り(違うって)。

KIMG1322.JPG

階段登って「ひょうたん風呂」。
湯船の形がひょうたんであり、ひょうたんが入ってるわけではない。

KIMG1318.JPG

外には露天風呂、こちらは(多分)かけ流し!
海の近くのしょっぱさが実に縄文っぽい。
なお、もう一つ露天があったがお休み。

KIMG1323.JPG

全容がわかる地図を発見、お休みの露天は「肝臓の湯」だったのか。
私も肝臓や済ませねば…

内風呂は最近よくある「塩素臭は無いけど奇妙に甘ったるい香りの循環消毒臭」が縄文っぽさを損ねつつも、独特の濃い雰囲気が楽しめ、露天はまさに縄文時代にタイムスリップしたかのようなかけ流しの解放感、実に良い湯であった、余は満足である。

…風呂ばかりで遺跡を全く見ることなく帰路に就いた、潔くもったいない私だった。

温泉縄文真脇温泉



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 21:45| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】能登の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。