2014年02月02日

素晴らしきかけ流しと妖怪ブルブルの闘争【大白川温泉 しらみずの湯】

【2013年11月16日】

この日、久々に単車を引っ張り出して日帰りツーリングに出た。
11月なので実に寒い。

…と寒いのに加え妙に頭痛がしてくる。
いや、頭痛のみならず、何やら背中や節々も痛い。
震えも出てきた。

これって妖怪ぶるぶる?

…なるほど、妙に寒かったのは(実際、十分寒いんだが)、妖怪ぶるぶるのせいだったのだ!

本当は荘川くらいまで走るつもりだったけど、妖怪を早々に退治しないと大変なことになる。
そこで、白川郷道の駅で入手した割引券を握りしめ、次の道の駅飛騨白川にある「大白川温泉 しらみずの湯」に向かう。

KIMG2250.JPG

温泉で温まることで、体内に侵入したぶるぶるを追い出す作戦である。

KIMG2246.JPG

KIMG2247.JPG

うおおおぉ、かけ流し!

内湯は三つ、温めのメイン湯船と、やや熱めの檜風呂、ジェットが激しすぎて寝てられない寝湯。
そして広めの露天が一つ。

無色透明無味無臭の湯ではあるが、どの湯船も盛大にかけ流したれ流しでどばどばオーバー風呂〜。

十二分に温まった私は、妖怪ぶるぶるを追い出すことに成功!
…したかに見えた。

風呂上りに、うっかりホワイトチョコオ・レを飲んでしまったが、伝説の飛騨牛乳があることに気付き、これまた購入。

KIMG2249.JPG

KIMG2251.JPG

温まって水分たっぷりとった私は、ついつい休憩室でごろ寝してしまった。

…30分くらいうたた寝しただろうか。
身体の痛みで目が覚める。

おかしい。
ぶるぶるは追い出した筈だ。

もしかして、これは妖怪の仕業ではなく…風邪?
…そうか。
となると、せっかくの温泉もむしろ逆効果か?

まあ、入ってしまったものは仕方ない。
入ってる間、風邪のことなどきれいに忘れられる素晴らしき良い湯であった、余は大満足である。

温泉大白川温泉 しらみずの湯

ちなみに、廣貫堂の葛根湯飲んで寝たので、翌朝には若さで(?)元気はつらつ!




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 17:57| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見晴らし抜群のゆったり温泉【白山千丈温泉 ふるさと保養センター 清流】

【2013年11月10日】

バードハミング鳥越訪湯後、蕎麦祭りにふられたので、別のお蕎麦屋さんに立ち寄り、白山そばを堪能。
お腹が膨れたので、もうひとっ風呂浴びることにする。

KIMG2221.JPG

セイモアスキー場の麓にそびえる、白山千丈温泉「ふるさと保養センター 清流」。
ここもまた無職…もとい、無色透明なポカポカ湯。

ほぼつながってるシンプルな湯船が二つで、多分循環だが湯口からは素敵なお湯がどばどばどば〜。
若干だがオーバー風呂〜もあったので、それなりに新湯も投入されているに違いない。

露天風呂は無いのだが、浴場の壁は広いガラス張りでとても景色が良い。
この日は夕闇だったが天気のいい真昼間だったらさぞ素敵だったろう。

人も混んでなく、一日二湯目にして思う存分のんびりできた良い湯であった、余は満足である。

温泉ふるさと保養センター 清流

KIMG2220.JPG

…君らも温泉入ったのかね?



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 17:38| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】白山の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏に仇を討たれる前に鳥越のすっきり温泉【バードハミング鳥越】

【2013年11月10日】

この日、朝から鶏肉を煮込み、さらにその煮込んだだし汁で炊き込みご飯を作った。
いつの日か私は鶏に復讐で惨殺されると思うが、その時は是非美味しく調理してほしい。

さて、鶏を食べたので、鶏繋がりで温泉に向かう雨の日曜。

KIMG2204.JPG

KIMG2201.JPG

KIMG2203.JPG

着いた温泉は、旧鳥越村(現白山市)が世に問う、白山手取温泉『バードハミング鳥越』。

KIMG2202.JPG

壁に心を表現した子供たちもとっくに大人になってる素朴なタイムマシン。

KIMG2206.JPG

ここの温泉は「弘法の湯」。
由来は…銘々調べてみてくれたまえ。

湯は無職…もとい、無色透明でさらさら温泉。
暖色系の照明がさらに温かさを誘う。
湯船は一つで主浴槽と泡湯がつながっている…が、泡湯はお休みのようだった。

とても白山らしいシンプルクリアな良い湯であった、余は満足である。

温泉バードハミング鳥越

そして湯あがりは当然…

KIMG2207.JPG

さて、鶏に食われる前に鳥越の温泉を堪能した後、近くの道の駅「一向一揆の里」で新そば祭りをやっているという耳より情報を聞きつけて行ってみたが…
終わってた。



にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
posted by 風盗人 at 17:22| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【石川】白山の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。